穀菜食で健康と幸福を

ご案内

FrontPage

-健康で楽しい人生 >>身体の不調に対する対処法。 3月発行予定
-健康な若々しい老後 >>身体の不調に対する対処法。    5月発行予定
-わが家の道しるべ >>食養実施者の体験記集   発行済み
-かわら版 食養村 案内   奇数月発行
-行事予定  愛知食養村主催行事
-各地の勉強会 
書籍案内
体質別食生活法

美食飽食と食品添加物で未来を支える子供が危ない
身体の悩み解消

 食生活の洋風化と美食飽食、暴飲暴食(動物性食品と甘い物、アルコール)により、不妊、死産・流産、奇形児、虚弱児、子供の体調不良、情緒不安定、発育不全等が急増し、悩んでおられる方が増えています。
 食を楽しむことは、ある程度許されますが、食生活は本来命をつなぐためです。舌先だけ堪能させるため、気軽に外食へ出かけ、楽しい人生を送っていますが、その結果、各種症状・病気の元になっています。

 その上、食品添加物、農薬、医薬品、成長ホルモン剤、抗生物質などによる免疫機能低下で妊婦、子供達の体力低下が心配され、ワクチンの後遺症で苦しんでおられる方も多くなっています。

体質チェックと簡単なアドバイス

 その悩み解消の役に立てばと考え、体質チェックと簡単なアドバイスを行います。
 食を正せば、生活習慣病、各種がん、認知症、認知症予防にもなります。

 ご希望の方は、お申し込み下さい。
  相談料 5、000円 30分
  但し 食養指導表の発行はありません。

 下記のような症状でお困りの方はどうぞ。
 不妊、流産、落ち着きがない・イライ・キレる子、多動児、発達障害、夜泣き、
夢遊病、夜驚症、夜尿症、尿失禁、O脚、風邪を引きやすい、車酔い、しゃっくり、不眠症、むずむず足症候群、リウマチ、膠原病、痛風、高血圧、尿失禁、子宮下垂、更年期障害などでお困りの方。

 ※ 食養を実践される場合は、勉強会、料理教室に参加される事をお勧めします。
   なぜ、そのような食生活が必要かを理解し納得して実践すると効果が充分に発揮します。
   なお、がん、腹水、人工透析直前の人、各種臓器の重い疾患、西洋医学で難病と言われている病気の方は、個人健康相談をお勧めします。
 ※ 一人でも多くの方が、食生活の大切さに気づき、健康で平和な明るい家庭にして頂けることを願っています。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional