穀菜食で健康と幸福を

わきが

穀菜食による病気の治し方

     わ き が

○ わきが
 アポクリン腺から分泌された汗が細菌により分解されることによって発生する体臭、通常の汗臭さよりも「きつい臭い」です。

・原 因
  西洋医学
   体臭の一番の原因が汗によるものです。発汗すると老廃物が皮膚や汗腺に溜まり、それが雑菌を発生・増殖させ体臭の原因となります。わきが、頭皮・頭髪、足などが最もひどい体臭(悪臭)です。

  穀菜食
   脇の下は心臓の経絡が通り、心臓は陽性な臓器で、卵・肉の老廃物の蓄積が多いから卵が腐ったような強い臭いを発します。
   肉・卵など動物性食品の取り過ぎで血液が酸化し、雑菌が発生・
増殖するために発生します。
   草食動物の体臭は軽いが、肉食動物の体臭は強いことを見れば理解できます。
   叉、肉食中心の欧米で香水、水洗トイレを早くから取り入れたことを見ても理解できます。

・症 状
    強い悪臭を発します。

・治し方
  西洋医学
   手術で完治すると言っていますが、根本的な治療法はありません。
   予防
    殺菌作用の強い制汗剤や薬用石けんを使いすぎると、肌にすむ常在菌や潤いを保つ皮脂を過剰に排除して、皮膚のバリアー機能を弱めることになります。
    衣類に消臭剤をスプレーしたり、消臭作用のある機能性の下着を勧めています。
    子供が体臭で悩み始めたら、わきがは病気ではなく個性であること、悩みが強ければ手術で治ることを説明して安心させましょうと言っています。

  穀菜食
    肉・卵など動物性食品の取り過ぎで血液が酸化しているから、穀菜食で血液をキレイにすれば完治します。
    動物性食品の老廃物を分解する緑黄野菜、海藻、じゃが芋、りんごなどの酸味のある果物も必要です。
    強いワキガの人は、当分の間動物性食品を完全に止め、穀菜食「玄米ご飯、うどん、ほうとう、ひやむぎ、そうめん、マカロニ、お好み焼き、オートミール粥など」に切り替えてください。
    加齢臭も同じです。動物性食品の老廃物の蓄積が年齢と共に多くなり、40代、50代になり体臭を発するようになります。
       治し方はワキガと同じです。

  外用手当
    脇の下へ生姜湯シップ、生姜油の擦り込み。

 ※ 2~3ヶ月で変化が出てきます。治るまでには1~⒉年を要します。その変化に対応できないときには、勉強会に参加するか、経験者に相談して下さい。それでも回復しないときには健康相談をお勧めします。

愛知食養村

 ※ ここで紹介した方法は、基本的な方法です。初期の状態であれば上記の方法で治まります。しかし、体質・症状は各々異なります。根治するには体質・症状の陰陽を勉強して実践して下さい。
 ※ 効果が出ないときには勉強会に参加したり、個人健康相談を受けて下さい。
 ※ 癌、糖尿病などの生活習慣病、高血圧、躁鬱病、膠原病、及び「てんかん」など各種難病の方は、充分に勉強し、納得した上で厳格な穀菜食を実践して下さい.

 ※ 醤油番茶、梅醤油番茶、第一大根湯、干椎茸スープなどの飲み物、
   生姜湯シップ、里芋パスター、生姜油などの手当法の作り方
  ・「穀菜食BOOK」 大森一慧著 宇宙法則研究会発行 税込 2,160円
  ・DVD手当法実技 大森一慧指導 宇宙法則研究会発行 税込 4,000円
   (生姜湯シップ、里芋パスター、生姜油、足湯の実践)
 ※ 醤油、味噌などの調味料は天然醸造の品をお勧めします。
   塩はニガリ成分の入った塩、ごま油は圧搾法で絞った油をお勧めします。

   上記の書籍、調味料は最寄りの自然食品店でお求め下さい。

 ※ 「体質の陰陽の見分け方」、「ナゼ病気になるか」は、ホームページで動画と資料を無料で配信しています。
   生姜湯シップ、里芋パスターの作り方を「一慧のクッキング」のホームページで公開しています。
   各地で勉強会、料理教室も開いています。
   最寄りの会場で一度参加して家族の健康回復、維持増進に役立てて下さい。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional