穀菜食で健康と幸福を

テンペ春巻き・焼きビーフン

料理レシピ

22年11月料理教室

○ テンペ春巻き

材料  春巻きの皮    5枚
    テンペ      1P
    粉芥子      少々
    熱湯又は三年番茶 適宜
    醤油       適宜
    えのき茸又は   1/4袋
     エリンギ
    ニラ又はねぎ   適宜
    溶き粉      
    (のり用・濃い目)適宜
    揚げ油

(作り方)
① テンペは5等分に切る。
  粉芥子を熱湯又は三年番茶で練り、醤油を加えて芥子醤油を作り、  テンペにからませる。
② えのきは根元をそうじし、ほぐし4等分に切る。
③ ニラは小口切り、ねぎの場合は薄い斜め切りにする。
④ 春巻きの皮で、①②③を包み、溶き粉で止め、揚げる。

○ 焼きビーフン

材料 ビーフン   150g     
   生コーフー   75g
   生姜汁      1t
   醤油       1/2T 
   玉ねぎ      1/2個    
   小松菜      1束
   きくらげ     8枚
   <スープ>
   塩        1t
   醤油       2T
   スープストック  8T
   ごま油
   紅生姜      少々

作り方
① 生コーフーは7㎜の厚さに切り、生姜、醤油と混ぜ、漬け込む。
② 玉ねぎは7㎜の回し切り、小松菜はゆでて3㎝に切っておく。
  きくらげは熱湯に入れ(30分~1時間)もどし、千切りにして  おく。
③ 支那鍋に油を温め、玉ねぎ、きくらげ、生コーフーの順に炒め、  小松菜を入れ、スープを鍋肌から廻し入れ、ざっくり炒めてボー  ルに取る。
④ ビーフンは50℃の湯に4~5分つけて戻し、ざるにあげる。又  は水洗いしてごま油をふる。
⑤ 支那鍋に捨て油して、ビーフンを焼きつけ、十分焼けたら④を加  え、ざっくり混ぜて器によそい、紅生姜を飾る。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional