穀菜食で健康と幸福を

手当法内用品

穀菜食による病気の治し方

    手当法内用品

 ※ 詳しくは、大森 一恵著 穀菜食BOOK 税込\2160(消費税8%) 
  宇宙法則研究会発行をご覧下さい。
   この本には、食養手当法(内用品、外用品)と食箋料理の作り方が
  オールカラーで掲載されています。
   手当法はイラスト入で分かりやすく説明されています。

○ 醤油番茶 穀菜食BOOK P18参照
  材 料 醤油   小さじ  1+1/2
      三年番茶   150~200㏄
     原則は三年番茶、陽性な人には番茶、ウーロン茶などでも良い。
  作り方 ① 湯飲み茶碗に醤油を入れる。
      ② ①へ番茶を注ぐ

○ 梅生醤油番茶 1  穀菜食BOOK P18
  材 料 梅干  中      1個
      醤油 小さじ 1+1/2~2
      生姜の絞り汁     2~3滴
      三年番茶   150~200㏄
     原則は三年番茶、陽性な人には番茶、ウーロン茶などでも良い。
  作り方 ① 湯飲み茶碗に梅干しを入れ、箸で充分つぶす。
      ② ①に生姜の絞り汁を入れ、醤油を加える。
      ③ ②を箸でよく寝り、沸かし立ての番茶を注ぐ。

○ 梅生醤油番茶 Ⅱ  穀菜食BOOK P18
  材 料 梅干  大       1個
      醤油 大さじ      1
      おろし生姜 梅干しの 10%
      三年番茶  150~200㏄
     原則は三年番茶、陽性な人には番茶、ウーロン茶などでも良い。
  作り方 ① 湯飲み茶碗に梅干しを入れ、箸で充分つぶす。
      ② ①に生姜おろしを入れ、醤油を加える。
      ③ ②を箸でよく寝り、沸かし立ての番茶を注ぐ。

○ 黒豆の煮汁  穀菜食BOOK P16
  材 料 黒豆     1/2カップ
      水        3カップ
      塩         少々
  作り方 ① 小鍋に黒豆と水を入れ、強火にかけ、沸騰した
       ら2カップになるまで煮詰める。
      ② 煮汁を湯飲みに入れ、美味しい味付けで飲む。
        陽性の生理痛には薄味、陰性の生理痛には美味
       しい塩味にする。

○ 第一大根湯  穀菜食BOOK P20
  材 料 大根卸し  大さじ山盛り3
      生姜卸し  大根卸しの1割
      醤 油   大さじ1 (15cc)
      三年番茶  400cc

○ 第二大根湯  穀菜食BOOK P22
  材 料 大根汁   大さじ山盛り3
      塩     少々
      湯又は水  大さじ6-9(大根卸しの2-3倍)

○ 蓮根湯Ⅰ  穀菜食BOOK P24
  材 料 蓮根卸し  大さじ1
      生姜卸し  小さじ1
      塩     少々
      熱 湯    100cc

○ 蓮根湯Ⅱ (生れん湯) 穀菜食BOOK P24
  材 料 蓮根卸し汁 大さじ2
      生姜卸し汁 2-3滴
      塩     少々
      湯    100~150cc(蓮根卸しの2-3倍)
 ※高熱時は湯の使用なしでそのまま。 熱がない時は湯を使用

○ 椎茸スープ  穀菜食BOOK P20
  材 料 干し椎茸  小4-5個
      水     3カップ
      醤 油   少々
  作り方 ① 小鍋に干し椎茸と水を入れ、強火にかけ、沸騰した
       ら2カップになるまで煮詰める。
      ② 煮汁を湯飲みに入れ、醤油を入れる。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional