穀菜食で健康と幸福を

手当法外用品

穀菜食による病気の治し方

    手当法外用品

 ※ 詳しくは、大森 一恵著 穀菜食BOOK 税込\2160(消費税8%) 
  宇宙法則研究会発行をご覧下さい。
   この本には、食養手当法(内用品、外用品)と食箋料理の作り方が
  オールカラーで掲載されています。
   手当法はイラスト入で分かりやすく説明されています。

○ 生姜湯シップ 穀菜食BOOK P9参照

 材 料 根生姜  300-500g
     水     4-7㍑
     洗面器(金属製)か大きめの鍋
     おろし皿、木綿袋(三角)
     タオル 3枚、バスタオル 2枚、タオルケット 1枚
  作り方 ① 生姜は、たわしで良く洗い皮ごとすり下ろす。調理カッ
       ターで下ろしても良い
      ② 湯を沸かし、70~80℃までさます。
      ③ すりおろした生姜を木綿袋に入れ、②の上で絞る、
        お湯の中へ入れ、持ち上げて3~4回絞る。黄色い生姜
       湯が出来る。
  実 施 ① 厚めのタオルを4つ折りにし、さらに2つ折りにし、
       両端を持ち生姜湯に入れ良く搾り、患部に4つ折り常態で
       広げる。やけどしないように熱さを確認すること。
      ② もう一枚のタオルを同じ要領で搾り、①の上に広げ、そ
       の上に乾いたタオルを載せて保温する。
      ③ ①のタオルがさめないうちに、②のタオルの下に左手を
       入れ、①のタオルを抜く、やけどしない程度の熱さを確か
       め左手を抜き、②のタオルを患部に下ろす。
        15分ぐらいの間に温めたタオルを3~4回取り替える。
        患部に血液が集まり赤くなる。

○ 生姜油

  材 料 生姜卸し汁  50%
      ご ま 油  50%
      おろし皿、深めの皿、ガーゼ
  作り方 ① 生姜をすりおろし、ガーゼで絞る。
      ② ①と同量のごま油を別の皿に入れる。
      ③ ②の中へ生姜の絞り汁を1滴入れ、指で充分に混ぜる。
        その後、2~3滴入れ良く混ぜ、次には3~4滴と徐々
       に入れ、良く指で混ぜクリーム状にする。
      ④ 患部に良くすり込む。良くすり込むと衣類が汚れない。

○ 足 湯

  生姜シップの時より少し色がうすめの生姜湯。(生姜の粉末でもOK)。
  足湯器。金属製のバケツと電熱器。
  ポリバケツの時は、ヤカンに熱いお湯を用意してぬるくなったら足す。
  足首から先を生姜湯の中に10分前後入れる。

 ※ DVDもあります
   食養手当法外用品実技1本 4、000円
    生姜湯シップ、里芋パスター、生姜油、足湯

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional