穀菜食で健康と幸福を

柳川丼・食養すきやき

料理レシピ

一慧のクッキング    
                      平成20年3月料理教室より

○ 柳川丼(5人分)

柳川丼

材料   玄米     3C
     塩   1/3~2/3t(玄米1Cに塩0.5~1g)

     水    3+2/3C
     ごぼう    300g
     油揚げ     2+1/2枚

     豆腐       1丁
     くず       2T

     水        6T
     ごま油      2T
     青のり      少々
     醤油:椎茸出汁:昆布出汁=1:1:3の割合
            300㏄

   

作り方
① 圧力鍋に、洗った玄米・水・塩を入れ、セットし普通に炊き上げる。
② ごぼうは、長めの薄いささがきに切り、油揚げは油抜きして8㎜ 巾に切る。
③ 厚手の平らな鍋に油を温め、ごぼうをよく炒め、その上に放射状に油揚げを並べ、
  割下を入れる。
④ くずと水を混ぜ、この中に豆腐を細かく崩しながら入れる。
⑤ ごぼうに火が入ったら④を流し入れ、くずに火が入るまで煮る。
⑥ 丼にご飯を盛り、⑤をのせ、青のりをふる。

                    平成20年4月料理教室より

○ 食養すき焼き

食養すき焼き
    

材料  根深ねぎ     4本
    生コーフー  100g
    糸こんにゃく 200g
    生姜      10g
    ごま油   1+11/2T

    醤油      31/2T
    椎茸汁     11/2C
  
(作り方)
① ねぎは4㎝の斜め切りして、白と青いところを分けておく、生姜は千切りしておく。
② 生コーフーは薄くそぎ切りにしておく、糸こんにゃくは塩茹でして4~5㎝に切っておく。
③ たれを合わせておく。
④ フライパンに1Tの油を温め、ねぎの青い部分を先に炒め、別皿に取っておく。
  フライパンに残りの油を加え、生姜、コーフー、糸こんにゃく、白ねぎ、青いねぎの順に
  炒め、ねぎに8分通り火が入ったら、合わせ調味料を廻し入れ、煮る。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional