穀菜食で健康と幸福を

消化吸収率

講座資料

-消化吸収率の違い-

 西洋医学では、成人男性1日2300㎉とか、蛋白質を60g必要と決めていますが、体質・症状の違い、消化吸収力の違いには触れていません。
 せいぜい体重別で多少変えている程度です。
 現在の必要量が、中庸の人を基準にしているか、それとも、水太りの人、多血の人、締まりすぎの人、そのタイプの人の基準値をハッキリさせる必要があります。痩せすぎた栄養失調タイプの人と多血型の人が同じ数値では中庸にはなりません。あまりにも一方的な基準値です。
 また、時代により数値が時々変更されます。不変の座標軸が必要です。

  食べる量 吸収率   栄養 老廃物
  200g 50%  100g 100g
  100g 90%   90g  10g

 栄養になった差は10gです。
 しかし、老廃物の差は10倍になります。この老廃物が血液を汚し、体質を悪くし、病気の元になります。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional