穀菜食で健康と幸福を

生理痛、産後の痛み

穀菜食による病気の治し方

     生理痛、産後の痛み

 生理痛にも陰陽があります。生理の時に激痛で1~⒉日寝込むような痛みは陽性です。
 反対に弱い鈍痛が1週間程続く痛みは陰性です。

○ 激痛の生理痛(陽性生理痛)
 健康体の生理は、28~30日周期で、4~5日で終わる。色は深紅色です。
・原 因
 西洋医学:NHKラジオ 朝5時40分 健康ライフ
      10代の生理痛 子宮の発育が未熟。
      20代の生理痛 緊張、ストレス。
      30代以降の生理痛 内膜症の心配あり。
      ハッキリした原因は不明です。

 穀菜食 :激痛の生理痛は、動物性食品、特に肉、卵などの高温動物を好んで食べた結果です。それだけ血液の酸化が激しくドロドロの血液です。その血液が下腹部に停滞しています。
      鳥の体温42℃、牛40℃、豚38℃です。
      魚は人間の体温より低く、酸化が軽いから、魚を食べた人の生理痛はそれほど強くありません。

・症 状 :1~2日、仕事が手に付かない、或いは寝込むほどの激痛に襲われます。
      普段生理の周期が早くなりやすい。
      生理の血が黒ずんだり、酸化が激しいと黒い塊が出る。
      イライラしたり、怒りっぽくなります。

・治し方
 西洋医学:病気の根本原因を把握していないため、対症療法として血管拡張剤、神経遮断剤等で痛みから一時的に逃れています。このような行為はかえって体質は悪くなります。

 穀菜食 :陽性な酸化した血液が原因だから、強アルカリで陰性な黒豆の煮汁を薄味の塩か醤油で1カップを飲んで中和すれば速やかに痛みは解消します。
      副食も陽性な基本食は控えめでアッサリした緑黄野菜が必要です。陰性なアルカリ性食品で中庸な血液にすれば体調は自然に整い、その後、体質に合わせた食養を実践すれば生理痛で悩むことは徐々になくなります。
      ただし、最近では動物性食品も多様化しているため、野菜スープ、はと麦茶、コーヒー、りんごジュース入コーヒーなどのアルカリ性食品を摂ると楽になる人もあります。

○ 鈍痛の生理痛(陰性生理痛)

・原 因
 西洋医学:激痛の生理痛と同じ。

 穀菜食 :鈍痛、弱い痛みの生理痛は、甘い物、果物、生野菜、芋類、酢の物、香辛料などの陰性食品を摂り過ぎ、血液が少ないか、水っぽい状態です。 

・症 状 :鈍く、弱い痛みで1週間前後続く。
      血の色が淡く、水っぽい。
      くよくよしたり、落ち込む傾向がある。

・治し方
  西洋医学:対症療法で血管拡張剤を痛み止めdとして服用しています。

  穀菜食 :陰性食品を摂りすぎ血液が粘ったか、薄くなっているため、黒豆スープを飲む時には塩味か醤油味を少し強くする。
       8:2の黒ごま塩、軽く小匙1杯入番茶を飲んでも良い。
       陰性の痛みは解消するまでに少し時間を要する。
       食事は主食中心(玄米ご飯、煮込みうどん)で根菜(ごぼう、れんこん、人参、大根、玉葱、長葱)と海藻を摂って下さい。
  外用手当:根治するには、大根干葉の腰湯、生姜油のすり込みを実践すると、よりいっそう効果が早くなります。

○ 産後子宮の収縮時の痛み
 下腹部の血液がキレイであれば子宮が収縮するときの痛みはほとんどありません。動物性食品、甘い物など陰性食品を摂り過ぎ、血液が酸化しているから痛みます。
 黒豆の煮汁を飲んで下さい。
 激しい痛みには薄味、弱い痛みには美味しい程度の味で飲んで下さい。
 量は生理痛と同じ程度で、激しい痛みは陽性、鈍い痛みは陰性です。

愛知食養村

 ※ ここで紹介した方法は、基本的な方法です。初期の状態であれば上記の方法で治ります。しかし、体質・症状は各々異なります。根治するには体質・症状の陰陽を勉強して実践して下さい。
 ※ 効果が出ないときには勉強会に参加したり、個人健康相談を受けて下さい。
 ※ 癌、糖尿病などの生活習慣病、高血圧、躁鬱病、膠原病、及び「てんかん」など各種難病の方は、充分に勉強し、納得した上で厳格な穀菜食を実践して下さい.

 ※ 醤油番茶、梅醤油番茶、第一大根湯などの飲み物、
   生姜湯シップ、里芋パスター、生姜油などの手当法の作り方
  ・「穀菜食BOOK」 大森一慧著 宇宙法則研究会発行 税込 2,160円
  ・DVD手当法実技 大森一慧指導 宇宙法則研究会発行 税込 4,000円
   (生姜湯シップ、里芋パスター、生姜油、足湯の実践)
 ※ 醤油、味噌などの調味料は天然醸造の品をお勧めします。
   塩はニガリ成分の入った塩、ごま油は圧搾法で絞った油をお勧めします。

   上記の書籍、調味料は最寄りの自然食品店でお求め下さい。

 ※ 「体質の陰陽の見分け方」、「ナゼ病気になるか」は、ホームページで動画と資料を無料で配信し  ています。
   生姜湯シップ、里芋パスターの作り方を「一慧のクッキング」のホームページで公開しています。
   各地で勉強会、料理教室も開いています。
   最寄りの会場で一度参加して家族の健康回復、維持増進に役立てて下さい。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional