穀菜食で健康と幸福を

神経痛の治し方

質問箱

     神経痛の治し方
                               伊藤 誠
 腰痛、頸肩腕症候群、坐骨神経痛、三叉神経痛などの痛みに対する相談が多くなるのは新春以降です。寒さが厳しくなる寒の入りは、神経痛を患っている人にとっては苦痛な季節の到来です。

 ○ 神経痛にナゼなるのですか

Q.お尻の後ろから太ももの後ろにかけて痛みが走るのはナゼですか。
A.その痛みは坐骨神経痛でしょう。神経痛は、神経の流れに沿って痛みが走り、 移動する痛みを指しています。臓器の疾患、炎症等で局部的な痛みは疼痛と呼 んでいます。寒い時期には血管も収縮し、血液循環が悪くなり痛みが増すこと が多く。気圧の変化、天候の変動の激しいときにも痛みが増します。
Q.力仕事で足が疲れるようなことはしていないけれど、ナゼ坐骨神経痛になる のですか。
A.神経痛は、体を使いすぎ、疲れの蓄積で発症するのではありません。
  真の原因は、植物性の良い油不足で、反対に動物性蛋白、特に魚の食べ過ぎ と甘い物を食べ、皮膚の下にある知覚神経の周囲に酸化した血液が集まり毛細 血管が腫れて神経を圧迫するか、酸化した血液で周りの組織が炎症を起こし、 その結果、末梢神経障害を引き起こし痛みが発生します。炎症があれば、その 周囲は熱があり、血管が膨張した程度で痛みが発生しているときには熱はあり ません。
  痛みは病気ではなく、身体に危険があるからと警告を発しているだけです。 その点で痛みを取るだけの治療は危険です。
Q.一日中動き回ったり、立ちっぱなしで足を冷やすとなりやすいと聞いたこと がありますが関係はないですか。
A.全然関係がないとは言えません。それらの条件は誘因とはなります。しかし、 原因は先程話した通り食生活の間違いにより、血液が汚れたり、血液に粘りが 出て血液循環が悪い人がなります。
Q.同じ仕事をしていても、痛みを訴える人と訴えない人があります。血液の状 態が良い人は痛みを訴えないのですね。
A.その通りです。

 ○ 妊娠中の食生活の違い

Q.それでは同じように肉卵を食べ、コーヒー、ジュースを飲んだり、甘い物を 食べているにもかかわらず神経痛にならない人もいますナゼですか。
A.母親が受胎する前、妊娠中の食べ物、体の動きにより、子供の肝臓、腎臓な どの臓器に差が出てきます。妊娠中穀類を中心に控えめに食べ、体を良く動か せば濃いキレイな血液になり、その血液で胎児が養われ、正しい細胞が出来る から丈夫な内臓となります。そのように腎臓、肝臓の機能の良い人は耳が大き い人で、耳の大きい人は臓器の機能が良く老廃物の処理機能が高くなります。
Q.耳の大きい人は特ですね。
A.その通りです。しかし、耳が大きくても、産まれてから暴飲暴食を続けると、 臓器の機能が良かった人でも、徐々に臓器の機能が低下し、耳が前に起きて短 命に終わります。
Q.耳が前に起きるとは、どのような状態ですか。
A.百才まで生きている人は、耳が大きく、しかも前から見ると耳が良く寝てい るから耳が見えません。このような人は腎臓の機能が良い人です。

 ○ 神経痛にも陰陽がある

Q.痛みの激しい人と弱い人があります。
A.神経痛にも陰陽があり、動物性食品が多い人は陽性な激痛となり、甘い物、 果物、酢の物などを比較的多く摂った人は陰性な弱い痛みが持続します。
  右足に出る神経痛は動物性蛋白を摂りすぎ、陽性な老廃物が集まりやすく、 激しい痛みが多く、反対に左側は脂肪、砂糖、果糖など陰性食品の老廃物が集 まりやすく、やや弱い痛みが持続します。但し、脂肪の害が強いと激しい痛み が現れます。
Q.神経痛でも右と左では違いますか。
A.ハイ、その通りです。

 ○ 神経痛の見分け方

Q.神経痛の見分け方は左右差だけですか。
A.一般的な陰陽の見分け方が必要で下記の通りです。

   △神経痛        ▽神経痛
  肌につやがある     つやがない
  肌が緊張        肌のたるみ
  言葉が力強い      力がない
  痛み明け方から午前中  午後から夕方
  脈が強い        脈が弱い
  臍の周りの疼痛左右   疼痛上下
  お腹が温かい      冷たい
  患部が右側       左側
  太っている人、多血型  細い人或いは水太り

 ○ 症状

A.痛みは、体の表面の痛み。全身どこでも酸化した血液のあるところが痛み、 痛みは神経の走行に沿って移動します。
  陽性神経痛は夜間、午前2時頃痛みが激しく。24時間痛みっぱなしが極陽 性です。
  鋭く刺すような痛み、持続性の焼けるような痛み。酸化が激しければ激痛。 陽性な神経痛です。
  通常、機能は失われない。
  皮膚が敏感になり、軽く触れたり、押したりしても痛みとして感じる。
  動くと痛いことがある。
  魚を食べ尿酸蛋白が蓄積し、足の小趾の変形、爪が満足ではない。特に右足 の小指に現れます。

 ○ 治し方

Q.食事の違いを教えて下さい。
A.神経痛は植物性の良い油の不足が原因だから、野菜の天ぷら、こうふうカツ などが必要で、神経痛の特効食は、陰陽共胡麻油入大根おろし(大根おろし3、 醤油1,熱いゴマ油1)を毎食摂ります。
  大根おろしで古塩を抜き、醤油はアルカリ性で血液をきれいにすると共に新 塩を補い、血液循環を良くします。胡麻油もアルカリで良い油を補います。

・陽性神経痛の治し方
  ヘルペスのように急劇的にきた神経痛は陽性で、玄米を食べるより、一時的 に絶食するか玄米粥、そうめん、ひやむぎ、うどん、お好み焼き等陰性な主食。
  あっさりした青菜の野菜炒め、大根料理、大根おろし(1/3の醤油、熱いごま 油入でも可)などのアルカリで酸化した血液を中和すること。
  飲み物は第一大根湯、シイタケスープ、野菜スープ、りんごジュース、みか んジュースなど。
  手当ては生姜湯シップ、里芋パスター、生姜油のすり込み。
  入浴療法、温泉、干葉湯或いは極陽性の時には生姜風呂でも良い。
  神経炎には湯治不可。急性炎症性疾患は熱を持っているから入浴は厳禁です。

・陰性神経痛の治し方
  著しい炎症がなく、果物、甘い物を食べ毛細血管の腫れが原因でやや弱い痛 み、要するに慢性神経痛の場合は、食養の基本食、玄米、野菜、海藻で血液の 粘りを消し、キレイな濃い血液にすれば血液循環が良くなり痛みも消えて行き ます。
  胡麻油入大根おろし(大根おろし3、醤油1,熱いゴマ油1)を毎食食べる。
  飲み物は、大根おろし入梅醤油番茶、梅醤油番茶、醤油番茶、ヤンノー、玄 米スープなど。
  手当ては生姜湯シップ、生姜油のすり込み。
  入浴、温泉は梅醤番茶、醤油番茶、大混おろし入梅醤番茶を飲んで入る。入 浴は血液循環を良くすると共に脱塩するから、あらかじめ塩気を補って入る。 湯疲れを防止する。

 ○ 西洋医学は対症療法

Q.痛み止めはナゼ効きますか。
A.西洋医学では血管拡張剤で一時的に血液循環を良くして痛みを和らげます。 しかし、常時血管拡張剤を使用すると徐々に効果が薄れ、血管が弱くなります。
  一方の神経遮断剤は神経をマヒさせ痛みの指令を脳へ届けないから危険です。  火事が発生して火災報知器が鳴っているにもかかわらず、火を消さずに配線 を切断して警報を止めたと同じ事です。
Q.クスリは病状を徐々に悪くするのですか。
A.西洋医学では原因不明のため、薬で症状だけを抑えるから、一時的に苦痛を 和らげるが、根本の原因を取り除いていないから、又症状が現れ、徐々に病状 が奥に入り、薬の量を多くしたり、より強い薬を使用することになります。

                                おわり

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional