穀菜食で健康と幸福を

粟のコロッケ・揚げ麩と里芋の含め煮

料理レシピ

一慧のクッキング    
                      平成22年2月料理教室より

○ 粟のコロッケ(10人分)

粟のコロッケ

材 料  粟          1C
     水         1+1/2C
     玉ねぎ(塩0.8%) 150g
     セイタン      90g
     人参         50g
     パセリ        少々
     地粉         少々
     パン粉        適量
     揚げ油
     季節の添え野菜
      
(作り方)
① 粟は洗って水を切り、鍋に1.5倍の水を入れて沸騰させる。沸騰
したところへ、へらでかき混ぜながら粟を加え、底からへらでかき混ぜ、蓋をして、沸騰するまで強火、沸騰したら弱火、15分で火を止め、へらを入れて10分蒸らす。
② 玉ねぎ、セイタン、人参、パセリはみじん切りにして、玉ねぎから炒め、塩0.8%を加える。人参、パセリ、セイタンを加え、人参に火が通ったらボールに取り①と合わせて、5~10等分して成形する。
③ 成形したコロッケに、小麦粉、とき小麦粉、パン粉をつけて、カラッと揚げる。
④ 季節の野菜を添えていただく。

○ 揚げ麩と里芋の含め煮

揚げ麩と里芋の含め煮

材料  切り板麩      適量  
    里芋      500g
    長ねぎ       1本
    出し汁(昆布・椎茸)2C
    塩         1/2t
    醤油        2T

(作り方)
① 里芋は皮をむき、縦2つに切る。ねぎは1㎝のぶつ切り、麩は
  素揚げする。
② 出し汁に塩と里芋を入れ、火にかける。
③ 里芋に火が入ったら醤油を加え、麩を入れる。麩に味が入ったら
  ねぎを加える。
④ 火を止めて味を含ませる。

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional