穀菜食で健康と幸福を

蚊にさされる

質問箱

      読 者 か ら の 質 問 箱

      蚊にさされる
                          伊藤 誠
 4人家族ですが、小学生の娘が集中的に蚊に刺され、赤く腫れ、かゆがり困っています。

○ 蚊の好物:汗かき、酒飲む人、若者

Q.ナゼ娘だけが刺されますか
A.朝日新聞8月9日朝刊に蚊の好物は「汗かき、酒飲む人、若者」と出ていま した。「汗かきは、CO2と臭いで集まり、酒飲む人は、CO2と高い体温に感 知し、お年寄りより、代謝のいい若者が狙われる」と伝えていました。
Q.ナゼ、汗かきの人が蚊に好かれるのですか。
A.蚊とかバイ菌、ウイルスなどは酸化した汚れた血液を好むのです。要するに 血液中の老廃物がエサになるのです。
  汗かきの人は、普段から甘い物など陰性食品を多く摂り、酸化した陰性な血 液となり、全身の細胞が弛みます。当然汗腺も弛んで汗が多く甘い臭いを出し ます。
Q.果物も同じですか。
A.酸味のない甘い果物を摂れば砂糖と同じです。第2回の夏の健康セミナー3 日目、小雨が降っている日に、昼のおやつにスイカを出しました。すると、前 夜は蚊に刺される人が少なかったけれど、スイカを出した夜は蚊に刺される人 が多くなりました。
  暑い日に汗を出す時は、スイカを食べても発散できるから、それほど蚊に 刺されないが、汗をそれほど出さない時には途端に蚊に襲われます。
Q.酒を飲み体温が上がるとナゼ蚊に刺されるのですか。
A.体温が上がると蚊に刺されるのではなく、血液が酸化するから蚊に狙われる のです。日本酒は、一時的にやや体温を上げますが洋酒は体温を上げません。  アルコールを飲むと表面の血管が広がり、体温を表面に放出するから体温が 上がったように錯覚します。
  実際には、深部の体温を表面に送り出しているだけです。そのため、山で遭 難した時にアルコールを飲むと体温を放出し、酔いが覚めると体温が急劇に下 がり凍死する危険性が高くなるのです。

○ 若者は代謝が良いから蚊に好かれる?

Q.代謝が良いとナゼ蚊に刺されるのですか。
A.年齢とは関係がありません。キレイな血液で代謝が良ければ蚊に刺されるこ とはありません。最近の若い人は、甘い物、果物、飲み物、動物性食品を多く 摂り、血液が陰性になっていたり、酸化しているため刺されるのです。
  昨年6月に乳ガンの方に食養指導表を書きましたが、その方が先日、姪ごさ んの子供がアトピーだから、指導して欲しいと言って一緒に来られました。
  その時に、「昨年までは庭の草取りをする時には、長袖のシャツで完全防御 の服装で、虫除けのスプレーを吹き付け、しかも周りに蚊取り線香をおいて草 取りをしていたけれど、チョットした隙間から刺されていたが、今年は半袖で 無防備な服装でも、周りで蚊が回っているだけで刺されない」と話されていま した。
  もう1人、昨年の7月に肺癌の男性に食養指導表を書きましたが、その方も 「昨年までは、冬にはひび割れで、毎日絆創膏を30本ほど貼っていたが、こ の冬はひび割れがなかったし、夏には蚊に刺されて悩まされていたが、今年は 半袖で畑の草取りをしても、蚊に刺されることはない」と言っておられました。

○ 正しい食生活で虫除け無用

Q.食事を変えるだけで、そんなに変わるのですか。
A.食べた物で血液が出来るから、食事の善し悪しが血液の質が変わります。朝 日新聞で報道していたように「二酸化炭素(CO2)が多いと蚊に刺されやす  い」と伝えていましたが、血液中にCO2が多いと言うことは、酸素が少ないの です。
  人間にとって都合の悪い細菌、ウイルス、虫などは酸素を嫌うため、CO2の 多い汚れた血液がエサになります。
Q.娘は甘い物が好きで止められません。
A.甘い物を食べる限り蚊の標的になるだけでは済みません。細菌、ウイルスも 繁殖しやすい状態だから、インフルエンザが流行れば、簡単にうつるし、治りも 遅くなります。
Q.確かに家族の中では風邪は良く引きます。しかし、他の病気はしたことがあ りません。蚊に刺されたところが赤くなるだけでなく、ジクジクして治りが悪 いのも甘い物が影響するのですか。
A.ジクジクするのも血液が水っぽく陰性になっている証拠です。

○ 体質が陽性だから陰性食品を要求する

Q.甘い物が大好きですが、どうしたら止めさせることが出来ますか。
A.アルコール依存症と同じで、甘い物も中毒になっているから、ある程度我慢 することも必要です。そのお子さんは丸顔ですか、それとも細面ですか。
Q.どちらかと言えば丸顔です。
A.そうすると、現在回っている血液は陰性ですが、体質は陽性です。となれば 玄米は喜ばないですね。
Q.ハイ、その通りです。
A.今までに動物性食品をたっぷり摂っていたから、玄米を嫌がります。うどん、 ひやむぎなどの陰性な主食を摂らせて下さい。
Q.麺類は大好きです。特にパスタを好みます。
A.動物性は、当然止めることが必要ですが、無理に玄米を食べさせると甘い物 を要求します。今年になって、玄米を食べると途端にチョコレートに手を出す が、うどんを食べているとチョコレートに手が出ないと言う女性が2人ありま す。2人とも陽性な女性です。
Q.5分搗米でも良くないですか、
A.陽性過多になり甘い物を要求したり、お茶をがぶ飲みしなければ大丈夫です。 押麦を入れて下さい。しかし、ご飯は1回で、1回は麺類にして下さい。
Q.はい、やってみます。                おわり

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional