穀菜食で健康と幸福を

10円硬貨を飲み込む

質問箱

       10円硬貨を飲み込む
                                伊藤 誠

 友達の6才になる子供さんが「誤って10円硬貨を飲み込んだ」と電話連絡が入りました。

○ 10円硬貨が腸で腐食の恐れがある

Q.10円硬貨を飲み込んで1ヶ月経過しても出てこないから病院で診察を受け たら、腸で硬貨がつかえている。
  「このまま放置すると硬貨が腐食して腸の粘膜に傷が付くことがあるから、 手術で取り除くことを勧められた」と相談を受けたけれど、手術した方が良い ですか。
A.人間には、体に不要な物は自然に体外に出す力があるから、正しい食事をし て、しばらく様子を見なさい。
Q.この家庭は穀菜食を実践していません。
A.これから実践すれば大丈夫です。正しい食生活を実践し、濃いキレイな血液 になれば自然治癒力が働き体外に排出します。
Q.簡単に出ますか。
A.穀菜食を実践すると、しばらくすれば出てくるでしょう。
Q.何か気をつけることはありますか。
A.甘い物など陰性食品、動物性食品は厳禁で、穀菜食の基本食を実践すること が大切です。
Q.ハイ、有難う御座いました。

○ 自然治癒力が胎児を押し出す

Q.3日後に便と一緒に出てきました。有難う御座いました。
  手術をしなくても簡単に出てくるから穀菜食は有り難いですね。
A.良かったですね。正しい食事をしていると自然治癒力が高くなるから心配す ることはありません。
  以前に受胎したけれど、残念ながらお腹の中で動かなくなり、産婦人科で診 察してもらいましたが「胎児を降ろさなければならない」と告げられました。 何か気をつけることはありませんかと連絡が入りました。
  そこで「玄米を良く噛み、副食をカットして、少飲少食を実践しなさい。出 来れば昼間のお小水の回数を2~3回にすること」と指示しました。
Q.どうなりましたか。
A.4日後に胎児が出たので自分で処置を済ませて産婦人科へ行ったら、医師が 「胎盤まで出てしまい子宮の中はキレイになっている」と言われ一晩入院して 帰ってきましたと、連絡がありました。
Q.危険はないですか。
A.中庸の条件をしっかり守れば心配ありません。今までに5件同じ様な相談を 受けましたが、1人出血が多かったけれど危険な状態にはなりませんでした。

○ 自然治癒力、免疫力を高めるには

Q.中庸の条件を守ることが大事ですか。
A.その通りです。湯茶を飲み過ぎたり、陰性食品を摂りすぎると血液が水っぽ くなり、酸素、栄養素を組織細胞へ届けることが出来ないし、反対に組織細胞 から炭酸ガス、老廃物を取り除いてくれません。
Q.中庸の条件を維持すると濃いキレイな血液になりますか。
A.女性の方であれば、中庸の条件を3~4ヶ月維持して下さい。その後の生理 で出る血液は徐々にキレイな血液になり、最後には鮮紅色になります。
Q.私も穀菜食をするまでは、黒ずんだ固まりが出ていましたが、徐々に固まり が無くなり、色も赤くキレイになってきました。濃いキレイな血液になるまで に2~3年かかりました。
A.最初に中庸の条件を満たし、それを維持すればもっと早くキレイになったで しょう。
Q.お小水の回数は多少多かったです、

○ 細菌、ウイルスにも負けない

A.中庸の条件を満たし、キレイな濃い血液になれば、赤血球が酸素を多く含む から、酸素を嫌う細菌、ウイルスは体内に入っても繁殖することはできません。 又、ガン細胞も酸素を嫌うから繁殖することはできません。
  ワクチンは、病気毎に対応してワクチンを摂取します。同じ病気でも型が変 われば効果はありません。しかし、穀菜食で中庸の条件を満たしておればオー ルマイティーです。すべての病気に対応できるから病気に対する不安はありま せん。

○ 食べ過ぎは血液を汚す

Q.穀菜食を実践して脱線しないけれど完全にキレイな血液が出ないことがよく あります。
A.正しい食べ物を食べていても、食べ過ぎると血液はキレイになりません。
  要するに生きて行くために最低線必要なエネルギー、仕事をしたり、話した り、考え事をするのに消費する限度を超えて食べると、余ったエネルギーは体 内で老廃物になります。
  脱線することなく穀菜食を実践してもなかなか快方に向かわない人は必要以 上に食べているのです。だから少飲少食を少なくとも1~2週間実践し、その 後も控えめに食べると重い病気でも早く治ります。
Q.少食が大事なことは良く分かりました。しかし、食欲には勝てないから、実 際に実践すると難しいですね。
A.量は質を変えます。食べ過ぎは禁物です。
  病気を治すときには1日2食にして、食間を充分に明けて下さい。お腹が空 いている時、体内の老廃物を除去してくれます。
                               おわり

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional